楽譜&スコア|ピアノ オーケストラ クラシック

ホーム > ムソルグスキー

ムソルグスキー ムソルグスキー

ムソルグスキー展覧会の絵 全音ピアノライブラリー4111210104

ムソルグスキー展覧会の絵  全音ピアノライブラリー



難しいけど、弾けるようになると超カッコイー
引越しかなんかのときに間違って処分してしまったのか、お気に入りだったこの楽譜をなくしてしまったので新たに買い直しました。旧版と違い文字フォントも見やすくなっていてよいです。確かにペダルの指示はアバウトですが、作曲者が記譜していないのであれば演奏する側が考えなければならないことだと思います。(残念ながら原典版というものを見たことがないものでして。)指使いについても手の大きさや指の長さ・指の力は人によりけりなので、目安とはなれそれが絶対のものと過信する必要はないと私は考えています。



チュイルリー・ひよこの踊り・サミュエルゴールデンベルグとシュミュイレ・バーバヤーガはなかなか弾きこなせないですね。だからといって技術的にはそれほどでもない古城は易しいのかと言われれば、表現の難しさがありますし。それぞれの曲にそれぞれの課題があって新たな発見もあったりして、いつ弾いても飽きさせない曲集です。



ラヴェルが編曲したオーケストラ版スコアと見比べながら練習すると、ピアノの表現の幅もぐんと広がるでしょう。なんでプロムナードの最初はトランペットにしたのか(ストコフスキーの編曲では弦楽で演奏させている)なんてことも考えることで、演奏に更に生気がみなぎってくるはずです。


作曲家別:管弦楽 スコア 合唱

曲目別スコア&CD特集

当サイトについて

当サイトについてと免責事項
  • 楽譜&スコア|ピアノ オーケストラ クラシックは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。